読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーさんのイイネあつめ

世界中のイイネを求めて

映画「エイプリルフールズ」感想(ネタバレなし予定)

見てきました。 <a href="http://www.aprilfools.jp/" data-mce-href="http://www.aprilfools.jp/">映画『エイプリルフールズ』公式サイト</a>www.aprilfools.jp メインキャスト27人とか多すぎて、久々にパンフ買いました(笑)笑いあり、涙ありの2時間でした。2時間よりも長く感じたけど、あっという間な面白さ。 4/1に起こった7つの嘘にまつわ…

あなたはあなた、わたしはわたし──『嫌われる勇気』を読んで

自己啓発。この言葉を聞くだけで鳥肌が立つくらい苦手な方もいるだろうけれど、この本はきっとそんな人にも電撃が走るぐらいの劇薬なのではなかろうか。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤ…

日本語と英語はこんなに違うことがわかる本──「英文法」を疑う

久しぶりに本のレビュー的な話です。 みなさま、英語はお好きでしょうか。お嫌いでしょうか。お得意でしょうか。苦手でしょうか。 誰もが最低でも中高6年間は学校で学ばさせられる英語(最近は、小学校からですっけ?)でも、中々使える人っていないですよね…

五〇〇〇年の叡智タルムードに学ぶ

ユダヤ五〇〇〇年の知恵 (講談社プラスアルファ文庫) 作者: M.ラビ・トケイヤー,加瀬英明 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1993/09/07 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 46回 この商品を含むブログ (6件) を見る こんな本を先日読みました。ユダヤ教の…

「理解してから理解される」で人生が変わる

今かの有名な『7つの習慣』を読んでます。 その第5の習慣が、非常に仕事習慣に変化をもたらしたので、ご紹介します。 「理解してから理解される」 単純で、当たり前のことなのですが、これが意外と難しい。人間は、自分の眼鏡越しに世界を見てるもんです。…

京都本大賞なんてものを発見したので、ノミネート作品を買ってみた

京都本大賞なんてものが始まったらしい。 「京都本大賞」とは、過去1年間に発刊された京都府を舞台にした小説の中から、もっとも地元の人々に読んで欲しいと思う小説を決める賞です。 (京都府書店商業組合) てことだそうで、京都生まれ京都育ちとしてはぜ…

名言集めりゃ自分がわかる──『ポケットに名言を』寺山修司

ポケットに名言を (角川文庫)作者: 寺山修司出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2005/01メディア: 文庫購入: 19人 クリック: 199回この商品を含むブログ (125件) を見る こいつを読んでから、ゆるゆると名言集めしてます。読んでる本とか、記事とかでいい言葉…

楽あれば苦ありだから人生は楽しい?

みなさま、人生楽しいですか? 幸せですか? 不幸なんて微塵もありませんか? まぁ、どう考えても、【微塵も】不幸がない人なんていないと思うのですが、実際にそうなれたらどうですか。完璧に幸せな世界は、本当に幸せか、というのが今回のテーマでございま…

コンフォート・ゾーンと夢の実現

梅雨があけまして、あっついです。だれてます。 やる気の急降下です。 そんな中でも、コンフォート・ゾーンを上手く再設定出来ればやる気アップできそうな気がします。(今回は書評記事ですよ) 努力はいらない! 「夢」実現脳の作り方作者: 苫米地英人出版社…

話し上手になるために意識すべきこと

年収を2倍にしたければ、その話し方を変えなさい。作者: 野村絵理奈出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2011/08/18メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログを見る 本日この本読了しました。 で、今すぐ実行できそうなないようがあったので、【話…

ライフログ×Evernoteが楽しすぎる件

中古でいろいろ本を買い漁ったら、いい本にぶち当たったので、 本自体+大好きなEvernoteのご紹介(笑) たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門作者: 五藤隆介出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2011/09/30メディア: …

有名人になる方法

最近読んで、私の中での著者の印象がガラッと変わったので 軽く内容について触れてみようと思う。 紹介する本はこちら↓ 「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)作者: 勝間和代出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2012/04/2…