ちーさんのイイネあつめ

世界中のイイネを求めて

Singletonはたった一人

今日はシステム的な方のお話。

「Singleton」ってなんぞや、ということを最近ようやく理解したので、忘れないうちにメモメモ。

 

・Singletonなクラスはひとつしか作られないことを保証する。

・DBのコネクションとか、無駄に複数生成したらパフォーマンスに影響しそうなところに使うとお役立ち。

・覚え方は「single + ton」だから、たったひとつ!

 「ton」はとりあえず無視!

 ※英語の接尾語調べてみたが、ちっとも引っかからなかった。

 ※ちなみに、twin(双子)の対義語らしい 

 

Javaで書くとこんな感じ↓

public static class Singleton {
 private Singleton singleton;
 private Singleton() {
  // 処理なし
 }
 public static Singleton getInstance() {
  if (this.singleton == null) {
   this.singleton = new Singleton();
  }
  return this.singleton;
 }
}

 

実践で使うことは、まだまだあんまり無さそうですが、ね。

覚えておくに越したことはない。

しかし、英語の部分がスッキリしない……。

広告を非表示にする