読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーさんのイイネあつめ

世界中のイイネを求めて

習慣は無意識レベルになると本当にすごいという話

私の朝は、NHKのニュースで始まります。
テレビを買ってからというもの、テレビのオンタイマーを設定して朝の目覚めに一役買ってもらってます。
朝のニュースって、全国ニュースとか地方放送ニュースが交互にあって、それぞれの時間ごとにオープニングソングがあるんですね。

昨日、危うく大寝坊しそうになりました。
まぁ、原因は前日無駄に夜更かししたせいなので、自業自得なのですが。
その足りない睡眠時間の中、起こしてくれたのは、

テレビから流れる7時45分の関西ニュースのオープニングソング

でした。

体が無意識に覚えてるんですかね。
だいたい、このニュースの頃から出かける準備を始めるのですが、音聞いたらパッと目を覚ましてしまいました。

みなさん、良い習慣って、どんどん身につけていきたいですよね。
それには、それを実行するスイッチを作ると簡単になるという話を聞いたことがあります。まぁ、具体例が悪いですが、かの有名なパブロフの犬の原理です。

意識的にスイッチづくりを実践したことはなかったのですが、この朝のニュースのオープニングソングはまさしくこのスイッチ。
気が付かないうちに、最悪、平日は7時45分に目覚める習慣ができていたようです。(休日は番組編成が違うので勝手が違う)

これはすごいや!と気づいたので、他のことにも取り入れるようにしたいと思っています。まずは、早寝。
テレビから流れる音楽のように、私が能動的に行うスイッチではなくて、何かが勝手にやってくれるスイッチの方が、いい気がする。
睡眠アラームくらいしか今は思い浮かばないんですが、うまいこと意識的な習慣作りに活用したいと思います。