読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーさんのイイネあつめ

世界中のイイネを求めて

京都本大賞なんてものを発見したので、ノミネート作品を買ってみた

京都本大賞なんてものが始まったらしい。

「京都本大賞」とは、過去1年間に発刊された京都府を舞台にした小説の中から、もっとも地元の人々に読んで欲しいと思う小説を決める賞です。

京都府書店商業組合

てことだそうで、京都生まれ京都育ちとしてはぜひぜひ参加したい。
最終投票は読者票ありなので、ノミネート作品買ってみました。

f:id:mizore515:20130928103618j:plain

左から、

『最強の内閣』室積 光
『回廊の陰翳』広川 純
珈琲店タレーランの事件簿』岡崎 琢磨

投票はもう始まってて、10/20(日)まで。

早速今日から読み始めて、私も投票しようと思ってます。
みなさまも好きな本の受賞に一役買ってみませんか。

ちなみに発表は、11/3(日)でございます。

 

史上最強の内閣 (小学館文庫)

史上最強の内閣 (小学館文庫)

 
回廊の陰翳 (文春文庫)

回廊の陰翳 (文春文庫)

 
珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)