読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーさんのイイネあつめ

世界中のイイネを求めて

野生うさぎに会える島──大久野島

先日つかの間の休みを利用していって行ってきた旅行レポ第2弾。
オプションプランに続きまして、旅行のメインイベントです。

目的地はこちら↓
休暇村大久野島公式ホームページ《ベストレート保証》|瀬戸内海のうさぎ島 せと温泉でのんびりゆったり

岡山県との県境近くにある広島の瀬戸内の島、大久野島
通称「うさぎ島
元島の飼いうさぎが野生化して、捨てうさぎと混ざって、今では700匹の野生うさぎが狭い島内のいたるところに暮らしています。

f:id:mizore515:20140402084949j:plain
というわけで、島なので、JR忠海駅すぐの忠海港から船で移動。
電車はあんまり本数ないです(汗)
港に駐車場があるので、お車で来られて、駐車して乗船の方がラクかも。

f:id:mizore515:20140402085002j:plain
島に唯一のホテル前はこんな感じ。
芝生一面うさぎだらけ。

f:id:mizore515:20140402085011j:plain島にはうさぎがいる以外にも、昔の砲台跡があったり、

f:id:mizore515:20140402085015j:plain
発電所跡があったり。
毒ガス資料館もあります。
時間の流れの中で朽ちていった戦火の跡を見ることが出来ます。

f:id:mizore515:20140402085019j:plain
瀬戸内の景色も最高。
海はキレイなエメラルドグリーン。

f:id:mizore515:20140402085021j:plain
島の中央は、山になってるので、展望も素晴らしい。

f:id:mizore515:20140402085027j:plain

f:id:mizore515:20140402085029j:plain
ホテルのサービスには、こんなものも。
ただでエサをもらえます。
が、あげだしたら全然足りません。
野菜とか市販のうさぎのエサとか持ってくるのもいいと思います。
2泊しましたが、キャベツ数枚一瞬でなくなりました。
衰えない食欲にビビります。

f:id:mizore515:20140402085031j:plain
あと、夜にはウミホタルの鑑賞会も。
ホテル内の会議室的な場所で説明+鑑賞会、
夏場はこのあと海への放流も行うらしい。

f:id:mizore515:20140402085033j:plain
ホテル内に、レストラン1、喫茶1あります。
喫茶にあったうさぎの鼻くソフト。
うさぎの鼻くそはおみやげにあるココアピーナッツ。
それをソフトクリームにトッピングしたものです。
まぁ、中々のインパクト(笑)

f:id:mizore515:20140402090439j:plain
エサに飢えてるとこんなことにも。
そんな感じで、もふもふとうさぎを満喫。
3日目、別のスポット行こうかと思ってましたが、名残惜しくて島にぎりぎりまで居残りしました(笑)
フロントでチェックアウト後も荷物預かりしてくれたのが助かった。
郵パックも取り扱いありでございます。

さて、この記事、敢えてうさぎ写真少なめでお届けしました。
明日から2,3記事、ドッと島のうさぎたちをご紹介していくので、
その可愛さをお楽しみに。

広告を非表示にする