読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーさんのイイネあつめ

世界中のイイネを求めて

厄を祓うってこういうことなのね──厄祓い@門戸厄神・東光寺

先日、知り合いの厄祓いのお付き合いしてきました。
自分自身、厄祓い行ったことなかったので、若干ワクワク行ってきました。

行ってきたのは、西宮にある門戸厄神・東光寺

最寄りの阪急・門戸厄神駅から目印看板に沿って歩き、

f:id:mizore515:20140410205555j:plain
門の前に男厄坂、という名の階段。

f:id:mizore515:20140410205601j:plain
そして、正門。

f:id:mizore515:20140410205604j:plain
そこそこ山の上でいい景色でございます。

右手にある社務所で厄祓い申し込みの紙を書きます。
(住所、氏名、祈願する内容、生年月日、数え年、性別)
お祓い料金支払いまして、所定の時間まで控室で待機。

本堂に通される(付き添いも一緒でOKだった)

まずは横向きに置かれた大太鼓を叩く坊さん。

それから、一段高いところに配置された席に座る坊さん。

念仏を唱え始める。

厄祓い対象者が申し込みの際に書いた内容が順に読み上げられる。
個人情報なにそれおいしいの状態(笑)

さらに念仏。

坊さん振り返られて、こちらも手を合わせ、念仏。

もう一度、個人情報一式(笑)

それにて終了。

木製の札とお下がり(あずきクッキー)を頂いて本堂を退室。

1年間、札に毎日祈れとのこと。
札は表が南か東に向く高めの場所に置くとのこと(玄関と台所の神棚はNG)

付き添いで入れて、非常に役得でした。
このお寺、真言宗のようで、太鼓叩くのが新鮮でした。
(親戚にあんまりいないので)

さすがに、私も32~34歳にやってくる大厄のときには、
祓ってもらおうかしら。

 

----------

[おでかけ情報]

門戸厄神東光寺(もんどやくじん・とうこうじ)

http://mondoyakujin.or.jp/

時間:9:00~16:00 無休(厄祓い受付時間)

料金:10,000円~

最寄り駅:阪急門戸厄神

駐車場:有り