読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーさんのイイネあつめ

世界中のイイネを求めて

戦国の城跡から自然を眺め──苗木城跡

岐阜県中津川ドライブ旅の続き(前回まではこちら。馬籠お宿。)
宿のご主人にオススメされて、出かけたのは苗木城跡。

苗木城跡|中津川市苗木遠山史料館

確かにめちゃめちゃ宿の近くでした。
ちなみに、こちらは一万石の大名にしては珍しく保有していた城らしい。

f:id:mizore515:20140806233144j:plain
駐車場で車を降りて、まずは、山を登る。

f:id:mizore515:20140806233157j:plain
登る。もはやこの辺りも城の生け垣っぽいである。

f:id:mizore515:20140806233227j:plain
少し登ると苗木城内。石碑あります。

f:id:mizore515:20140806233233j:plain
天守閣跡の反対側には矢倉の跡。

f:id:mizore515:20140806233243j:plain
さて、天守閣へ、いうことでさらに登ります。
こちらも何か建物があったようだ。

f:id:mizore515:20140806233255j:plain
天守閣跡。櫓組まれて展望台になってます。

f:id:mizore515:20140806233311j:plain
登るとこんな碑が立ってたり。古そう。

f:id:mizore515:20140806233322j:plain
そして、絶景である。木曽川

f:id:mizore515:20140806233328j:plain
反対サイド。赤い橋が目立っております。

f:id:mizore515:20140806233348j:plain
まぁ、そこまで時間かけるほどでもなかった(失礼な)ので、下ります。
こちらは、馬洗岩。
かつて敵に水を絶たれた際に、この上に馬を乗せて米で洗って水があるように見せかけたという話からこんな名前に。ほんまかいな(笑)

f:id:mizore515:20140806233401j:plain
で、元いた駐車場である。
こちらは資料館。今回は入るの見送りましたが、苗木城の精密模型があるみたいで、これまた楽しめそうではありました。

自然の地形を城壁にしたお城。
明治時代に取り壊されるまで、江戸の間もずっと存在し続けた城。
マイナーですが城攻めする価値ありですよ。

さて、お次は動物とお戯れのお話。

広告を非表示にする