読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーさんのイイネあつめ

世界中のイイネを求めて

日本人はだらだら働き過ぎなんだよ(私含め)


午後4時に退社? フィンランド人が徹底的に効率よく働く理由とは

先週末にこんな記事読みました。
やばいね、フィンランド人。全員が定時にダッシュだもんね。

特にこの辺り、耳が痛い感じ。

当時隣の部署で働いていたフィンランド人のAさんは、「日本人はだらだら遅くまで働いていて効率が悪い」「そんなに長時間働いて、頭が冴えるのか?」とまでいう。「でも遅くまで働く彼らがいるから、日本のプロジェクトには遅れが少ないのでは?」といい返すと、「与えられたタスクの内容を吟味せず、無駄なことでも延々とやるから残業になるのだ」という。そこで「上司からの命令だからでは?」と反論すると、「フィンランドでは相手が上司であろうと、現場を一番よく知っている人間が無駄な課題やプロセスには『NO』といって、より効率の良いやり方を提案する」といい放った。
――その感覚は、実際に人口わずか540万人のフィンランドに住むようになってからわかるようになる。リソースの少ない国では効率良くやらなければ疲弊してしまうのだ。

無駄なことを延々とやる。
遅くまで働いて効率が悪い。

いやぁ、手厳しい。
私も気をつけないと、という感じですよ。

今のところ、定時帰りですごしてますが、効率がいいというより、振り分けられてる仕事が少ない、かつ、所属チームが忙しくないのが理由。
むしろ、ところにより暇しているぐらいです。
でも、だらだらしてると、しっぺ返しがいつかきますよね。

効率よく、効果的な作業を。

明日からまた仕事。しっかり胸に刻んで今夜は眠りにつくことにします。