ちーさんのイイネあつめ

世界中のイイネを求めて

「理解してから理解される」で人生が変わる

今かの有名な『7つの習慣』を読んでます。

その第5の習慣が、非常に仕事習慣に変化をもたらしたので、ご紹介します。

「理解してから理解される」

単純で、当たり前のことなのですが、これが意外と難しい。
人間は、自分の眼鏡越しに世界を見てるもんです。なので、相手の意見も自分の物差しに当てはめて考えてしまうもの。

本当の傾聴を行い、相手を真に理解して行動すれば、大きな変化が出る。

「(略)相手の見地に立ち、相手の立場から物事を眺め、相手が見ている世界を見ることであり、相手のパラダイムを理解し、相手の気持ちを感じ取ることなのだ。」

ということで、仕事中の上司からの指示について、相手がどう考えて何を求めて自分にその指示を出したのかを、ふかーく考えてから行動に移るようにしました。

目に見える変化はまだほとんどないですが、今まで手探りでやるしかなかったような、「考える」系の仕事がちょっとスムーズに行くようになってきました。

本の中には、相手を理解することを優先したことで、契約を取り付けることに成功した事例もいくつもあり、そのすごさがさらによくわかります。

いきなり人生は変わりませんが、コミュニケーションはちろっと変わると思うので、意識して心がけてみるのはどうでしょか。

 

7つの習慣―成功には原則があった!

7つの習慣―成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 1996/12
  • メディア: 単行本
  • 購入: 148人 クリック: 4,806回
  • この商品を含むブログ (777件) を見る
 

 

広告を非表示にする