読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーさんのイイネあつめ

世界中のイイネを求めて

影と光のファンタジーの世界へご案内──藤城清治ファンタジー展 光の贈りもの

せっかくの三連休なので、日常を忘れて絵の世界にどっぷりはまってきました。

関西テレビ放送開局55周年記念 藤城清治ファンタジー展 光の贈りもの | 関西テレビ放送 KTV

f:id:mizore515:20131014113925j:plain

影絵を超えた光の作品として有名な藤城清治氏の作品展。
以前、京都で開催されたのを見て、すっごくよくて、今回2回めです。

とりあえず、百聞は一見に如かずなので行ってください(笑)
今回の会場は、大阪・天保山で多少不便ですが、その価値は大いにあります。

こればっかりは生で見ていただかないと何も伝わらない。
光とともに展示された生作品にこそ意味があります。

どうやって描いているのだろうと不思議な色の濃淡。
細部までのきめ細やかさ。

いくつかレプリカがありましたが、驚いたのは、実物は縦9m×18mという作品。それはそれは圧巻のサイズでしょうね。

本当にファンタジーの世界に紛れ込んだような、ステキな気持ちになれるので、ぜひぜひ足を運んでください。

 

調べたら、美術館もあるのね。行きたい。栃木遠い(涙)

藤城清治美術館 那須高原

いつか必ず行ってやります。