読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーさんのイイネあつめ

世界中のイイネを求めて

こだわり抜いた素材たっぷりなかき氷を出す茶房

前記事の続編。
お目当てのかき氷の店をご紹介。

f:id:mizore515:20150823151908j:plain
場所は、京都・河原町今出川を少し北に行った東側。
豆餅で有名な和菓子屋のふたばさんの向かいにある茶房「いせはん」
 

f:id:mizore515:20150823151907j:plain
かき氷は、通年が宇治金時と黒糖金時で、夏季限定ですだち氷が登場。
写真はそのすだち氷です。すだちのほのかな苦味が香るいいお味。
ただ、一人で食べきるなら、白玉トッピングをおすすめします。
なにせ、口の中がすだちシロップの味でいっぱいになって途中で飽きる(笑)
箸休めに白玉必須です。

一緒に行った母はお目当ての宇治金時with白玉を楽しんでおりました。
一口味見させてもらったんですが、抹茶のいい苦味が口の中に広がって、あぁ、上質なもの食べてるー、と幸せになれました。

すだちは夏季限定だから、そろそろ終わるのかなぁ。
でも、ほかのは通年なので、まだまだ暑い9月、10月の天気のいい日に食べてみるのはいかがかしら。

あ、冬はぜんざいもおいしそうでした。

 

茶房いせはん

 

出町柳のベジタリアンにおすすめなイスラエル料理店

久々にお店の紹介などやってみようかと。
お盆に実家の京都に帰って、母のかき氷食べに行きたいの要望に応えてお出かけ。
お昼も外で食べよーぜ!ってなわけで、目当てのかき氷の店の近くでランチ。

f:id:mizore515:20150823151753j:plain
ずっと気になってたイスラエル料理店「ファラフェルガーデン」
京阪出町柳駅から高野川沿いに北へ少し行ったところ(最近近距離移転したらしい)

店は一階と二階に分かれていて、私たちは一階の席へ。4人がけのテーブル3,4個ぐらいだったかな。二階は行ってないので不明。
入店したときは、一階の半分が外国人でした。

f:id:mizore515:20150823151754j:plain
なんせ、名物のこちらはビーガンな料理。(ビーガン=ベジタリアンのめっちゃ厳しいやつって思ってもらえればOK)
日本ではあんまり、ベジタリアン向けってわざわざ出してるお店ないからね。
料理の名前は店の名前にもある「ファラフェル」。ひよこ豆潰して香辛料混ぜて丸めて揚げたもの。写真の肉団子みたいなやつです。
それをピタパンにいれて、生野菜もいれたサンドイッチとフライドポテトのセット。
ランチなので、コーヒー、紅茶、チャイ(50円up)付き。

肉っぽさみたいなのは、ないんだけど、お腹にもったり来る感じで、料理が来たとき、プレートちっちゃ!って思ったけど、食べ終わったら満腹(笑)
チリソースもいいアクセントでした。見えるとこに3個くらいかと思ったら、ピタパンの奥にもいっぱい入ってて、6,7個食べたよ、ファラフェル。

ランチは他に、ご飯とセットのプレートと、ピタパン or プレートのケバブ版がありました。 

www.falafelgarden.com

お昼時は結構混雑してバタバタしてたので、のんびり時間のあるときにどうぞ。

次の更新では、メインディッシュのかき氷のお店紹介します。

手帳インタビュー2015うけてみた

twitterハッシュタグ、#手帳ゆる友で出会った藍玉さんのところで手帳インタビューの回答者を募集されてて、思わず申し込みしてしまった。

のが、5月の半ばのこと。

aidama.info

インタビューと言っても、メールで届いた質問文に回答を返す形のオンラインインタビュー。何通かメールのやりとりをさせてもらいましたが、こちらの都合で好きなときに回答できて、すごく気楽な感じ。
回答送付までも3~4週間の時間をいただいて、のんびり考える時間もたっぷり。

ようやく回答したのが6月半ば。締め切りいっぱいいっぱいまでかかってしまった。
何が時間かかったって、提出用の写真撮るのが時間かかった。見せられる手帳のページを探すのが大変。

そんなこんなで、順番待ちもあって、今日、編集した記事が公開されました。

aidama.info

結構ざっくばらんに語らせてもらいました。手帳に対する自分の考えが深まったというか、もっともっと手帳好きになりました。
最後のまとめの文を藍玉さんが書いてくれるのが嬉しい!

どんなことを喋ったのかは、記事をご覧ください。


皆さまもどうですか?

まったり空間で優雅なカフェタイム──靭公園周辺カフェ巡りその2

カフェ巡りレポその2。2軒目のお店のご紹介。
1軒目のあと、腹ごなしに歩いてたら、ステキな雑貨屋も見つけたし、このエリア本当にステキ。また来たい。

f:id:mizore515:20150623203223j:plain

grove-piccola.com

てわけで、2軒目はこちら。
店内の窓際には本と雑貨がずらりと並んでいて、ステキなおしゃれ空間。
本は洋書多め。古書も結構ありそうな感じでした。

 

f:id:mizore515:20150623203231j:plain
自家製ジンジャエールと迷って、普通にコーヒー。210円安い。うまい!
あと、ホットケーキを友人と半分こしました。だって、まだ1軒目のサンドイッチが腹に居座ってるっ(笑)
お腹に余裕があれば、1個ぺろりといけそうな感じ。ふわっふわの生地でした。
ヘーゼルナッツとかあんことかのトッピングもありました。次はそれにしたい。

とにかくこちらはゆったり空間で、会話を楽しむも良し、一人で長々と読書するのも良しな雰囲気。

 

この日は優雅な休日を満喫させてもらいました。
靭公園の周辺は、歩いていける距離に繁華街やオフィス街があるとは思えないのどかでステキなエリアでした。
別の日に行った靭公園のバラ園も写真撮りまくってたまらんよかったので、また行きたいし、その時はさらにカフェも巡りたいところ。

 

次は京都の西陣辺りに行く予定。おいしいパンケーキ食べるのと猫カフェが目当て。
真夏の暑い日を避けて、9月に巡りまーす。

目移りしちゃうサンドイッチ──靭公園周辺カフェ巡りその1

先日、二ヶ月に一度やってるカフェ巡り会をやってきました。
予定との兼ね合いで、今回は三ヶ月ぶり。嬉しい。

場所は、大阪。靭公園周辺を巡ってきました。
この辺り、オシャレカフェが多いエリアなのは知ってたけど、ほとんど行ったことなくて、ふらっと路地曲がったらステキなお店だらけで迷う迷う。

で、迷った末にランチはこちら。

f:id:mizore515:20150623202909j:plain
※画像が荒いのは遠くから撮ったせい(汗)

www.sandwich-factory.jp

サンドイッチにしました。
こちらの記事で紹介されてて、おいしそうだなぁ、と思っていたのです。

gigazine.net

場所はちゃんと調べてなかったけど、偶然遭遇(笑)

 

f:id:mizore515:20150623203130j:plain
頼んだのはこちら。手前が私の。奥が友人のです。
二人ともフワフワたまごサンドが食べたすぎて。
たまごサンドとのミックスにしました。
私は、ゴマチキンチーズ。友人は、ツナアボガド。

たまごはふわっふわでパンから零れ落ちんばかりだし、チキンもゴマの風味がかなり効いてておいしい。
お皿の真ん中にちょこんだから、量少ないかとおもったら、最後の二切れぐらいになるころにはお腹いっぱい。具のボリュームが多いからかな。大満足でした。

ほかには、フルーツサンドがあったり、記事にもあったかつサンドもおいしそうでした。
テイクアウトもあるので、天気のいい日には近くの靭公園で食べるのもいいかも。
ちなみに、この日は天気が良すぎて暑かったので断念しました(笑)

公園の見えるテラス席で食べるランチは最高。オシャレな店内でいつまででも寛げそうでしたが、ひっきりなしに人が来るので、あまりのんびりし過ぎず外へ。
しばらく腹ごなしをしてから二軒目です。