読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちーさんのイイネあつめ

世界中のイイネを求めて

秋も猛威を振るう花粉症

花粉といえば、春の風物詩。
マスクにメガネに帽子の人が増える季節。

まぁ、それなりに有名な話ですが、花粉は春だけではない。

夏にも秋にも飛んでるし、もっと言うと、1月以外はほぼ飛んでると言っていいのです。

そんなわけで、鼻炎の私は涙目なんですが、今年の秋は例年に比べてもひどい! ひどくてコンタクトつけてらんない!ってことでちょっと秋花粉について調べてみました。

 秋の花粉症の原因になるのは、ブタクサ、ヨモギなどの草が主体だ。春のスギやヒノキの花粉が数十キロ以上先までも届くのに対し、ブタクサなどの花粉が飛ぶのはせいぜい数百メートル〜1キロ程度。半面、身近な道端や河川敷に生えているため、近くで大量に吸い込む恐れがある。

情報元:花粉症:秋もご注意! 春先と同様の症状- 毎日jp(毎日新聞)

実はその辺の草が、その鼻水や目のかゆみの原因かもしれません。

さらに、こんな情報も発見。

実は猛暑の年は、スギ花粉が急激に成長するので、秋の段階ですでに花粉が大量飛散しているのだという。

情報元:今秋は花粉が大量飛散! 猛暑明けの“秋花粉症”に注意 | ニュースウォーカー

元記事は、2010年のものですが、今年も史上稀に見る猛暑だったので、同じ状況だと思うんですよね(遠い目)

まぁ、悲観的なことばっかり言ってもしゃーないので、個人的に知ってる医者行く以外の対処法。

・暴飲暴食しない
・睡眠時間確保
・マスクにメガネ

要は、規則正しい生活+なるべく花粉自体を避けるってことですよ!
ふ・つ・う!

基本的なことがやっぱり何事にも一番なのですよ。

というわけで、秋にも花粉で悩まされている同士よ。
ともに冬まで耐え忍びましょう(笑)

広告を非表示にする